講習会等の経費

こんにちは! 新宿の税理士 福嶋です。

今回は、講習会等の経費について、少しお話ししたいと思います。

マナー・社会教養に関する講座の受講料を会社が負担した場合、その従業員に対する給与等として課税すべなのか??

使用人本人が負担すべき費用を会社が負担した場合には、その使用人に対して費用相当額の給与等が支払われたものとして給与課税する必要があります。

しかし、使用者が自己の業務遂行上の必要に基づき、使用人にその使用人としての職務に直接必要な知識を習得させるための研修会、講習会等の出席費用等に充てるものとして支給する金品については、これらの費用として適正なものに限り、給与等として課税はされません。

カテゴリー: 未分類   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク