市販薬控除(医療費控除)

こんにちは! 新宿の税理士 福嶋です。

今回は、市販薬控除について、少しお話ししたいと思います。

2016年度の税制改正で、市販の薬を購入した費用の一部を課税対象の所得から差し引いて税を軽減する新たな仕組みを導入する方針となりました。

家族合わせて市販薬に年1万円を超える出費をした場合、1万円を超える部分を課税所得から差し引くことになるようです。

現在は、10万円を超える部分が控除の対象となっており、大幅に変わりますので、領収証は取っておいた方が良いと思われます。

 

 

カテゴリー: 未分類   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク